新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急事態宣言」。

思えば今年1月に中国武漢で新型ウイルスの報道がされた時は、ほんの40秒程の小さなニュースの扱いでした。

それから数週間後に中国政府が武漢の都市封鎖を行い「これはタダ事じゃないな」と感じましたが、まさか世界にここまで拡大して、世界各国で都市封鎖がされる事になるなんて誰が想像出来たでしょう。

世の中、何が起こるかわからないですね。

これから新築を計画する方や現在、商談を進めている方で注意したいのが体力のない小さな工務店やハウスメーカーでの契約です。

現在の緊急事態宣言が解除された後も経済の停滞は免れそうもありません。世界的な大不況、世界恐慌となる可能性をIMFも発表しています。これから体力のない企業は続々と倒産していくでしょう。

マイホームは一生に一度の高額な買い物です。

数千万円の契約をして、その工務店やハウスメーカーが倒産してしまったら大変です。

これから新築計画をされる方は、工務店やハウスメーカーの経営状況まで把握しておく必要があると思います。今はネットで何でも調べる事が出来る時代です。ネットでハウスメーカーのカタログも簡単に入手する事も出来ます。どんどん情報収集して、失敗しないマイホーム計画を心掛けるようにしましょう。
21
※「ステイ アット ホーム」!今は家にいましょう!
世界的に、今は「家にいましょう」が合言葉になっています。今年マイホーム計画をお考えの方も、まずは自宅で色々なハウスメーカーのカタログを取り寄せて、検討を重ねるべきです!

でも一つ一つのハウスメーカーから個別に資料請求するのは億劫ですよね。ああいうアンケートって個人情報求められますし、何度も同じ事を繰り返すのは建設的ではありません。住宅展示場に直接行ったらもっと大変、地獄を見る事に。

そこでオススメなのが、下記から一括カタログ請求してしまう事。複数のハウスメーカーのカタログを3分程度で簡単ゲット出来ちゃいます。

※↓下記から各ハウスメーカーのカタログを無料でゲットできます

私もここでカタログ貰いましたが、手順は超カンタンでした。
自由記入の欄に「電話不可メールでのみ連絡希望」と書いておけば営業電話も来ないので、安心でオススメです。

家を購入するのに他社と比較しなかった場合「500万円以上損をする」可能性があるそうです!比較を行っておけば値段交渉も優位に進められるので絶対オススメ。まずは「比較」をする事が大事!
↓↓


▼1ポチもよろしくな!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村