今回は断熱材の性能をランキング形式に簡単にまとめたいと思います。あくまで個人の評価なのでご了承ください。
WS003758
■フェノールフォーム
熱伝導率:0.020
発泡プラスチック系
※燃えにくいだけでなく熱伝導率も世界最高水準

■硬質ウレタンフォーム
熱伝導率:0.024
発泡プラスチック系
※熱や火、シロアリに弱いけど熱伝導率が優秀

■押出法ポリスチレンフォーム
熱伝導率:0.028
発泡プラスチック系
※熱や火に弱いけど、湿気に強く結露し難い

■ビーズ式ポリスチレンフォーム
熱伝導率:0.034
発泡プラスチック系
※熱や火に弱いけど、湿気に強く結露し難い

■セルロースファイバー
熱伝導率:0.040
繊維系
※燃え難くシロアリに強いが、専門施工業者の技術が必要

■ロックウール
熱伝導率:0.038
無機質繊維系
※燃え難く火災時に有毒ガスを発生しないが、熱伝道率はイマイチ

■グラスウール
熱伝導率:0.034~0.050
無機質繊維系
※燃え難く火災時に有毒ガスを発生しないが、熱伝道率はイマイチ

以上の事から、フェノールフォームが最強ではあるのですが、その分価格も高くなります。フェノールフォームを採用しているハウスメーカーと言えば《ヘーベルハウス》が代表格ですよね。他にも厚さは違いますが、ローコスト住宅の《アイフルホーム》などでも採用しています。気になる方はチェックしてみて下さい。

ちなみに僕が結構参考にしているのが「ハウスメーカー比較マイスター」という住宅系の情報メディアサイト。ここは各ハスウメーカーの情報がしっかりまとめられていて、ランキングページなんかも充実しているのでオススメ。家を建てる前に一通り読んでおけば必ず役に立つと思う↓↓

ハウスメーカー比較マイスター | 新築一戸建てを建てる方必見!ハウスメーカーや工務店の坪単価や価格帯(コスパ)をはじめ、特徴、デザイン、住宅性能(耐震性能・断熱性能・気密性能・省エネ性能)からハウスメーカーの比較方法や選び方を徹底調査してランキング形式で表示しています!

それともう1つが「新築マイホーム役立ちブログまとめました!」というブログ。ここはマジで便利。実際にマイホームを新築した人のブログがハウスメーカー別で紹介されてて、自分の本命ハウスメーカーの事を調べるのに重宝すると思う↓↓

【新築マイホーム】役立ちブログ集めました! | 新築マイホームが欲しい主婦が、建売から注文住宅まで、失敗や後悔した人のブログを読み尽して解説します!


▼1ポチもよろしくな!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村